トモコとマリコ

超短編を中心とした短い読み物を発表しています。

 彼と私、製造番号の末尾の数字が一緒、だということを知っただけで、こんなに熱くなっている、のは、「恋」、なのだろうか。