トモコとマリコ

超短編を中心とした短い読み物を発表しています。

めまい

 自転車のかごに神様の首を放り込んで、野球帽の少年が山道を駆け下りていく。
 少年の火照った胸にまとわりつく汗を、夏の風が心地よく舐めていく。
 自転車のかごの中で揺られる神様の首を見ながら少年は、同級生の驚く顔を想像する。
 これで俺が一番だ。
 上機嫌な少年はほくそ笑み、いつもの駄菓子屋の前に自転車を停める。
 一方、それと時を同じくして、少年の家では、まだ幼い彼の妹のおっぱいが、突然かたく張り出していた。

広告を非表示にする