トモコとマリコ

超短編を中心とした短い読み物を発表しています。

象のなる木

 今年も象のなる木に元気な子象が実をつけました。太陽の光と、この土地の綺麗な水のおかげで、すくすくと順調に育っています。夏頃には枝が折れ、元気な産声が私たちの耳に届くことでしょう。今から名前をつけるのが楽しみです。
 写真は間引きを手伝ってくれた学生アルバイトの皆さんです。