トモコとマリコ

超短編を中心とした短い読み物を発表しています。

 今朝もぬいぐるみ工場の前にたくさんの子どもたちが並んでいる。
 色々な理由で世間から忘れられた子どもたちだ。
 彼らはこれからあの工場で、長い時間をかけて体をほどかれ、やがてぬいぐるみを縫う糸になる。
 今年もクリスマスの季節がやってくる頃には、おもちゃ売り場は子どもたちで賑やかになるだろう。

広告を非表示にする