トモコとマリコ

超短編を中心とした短い読み物を発表しています。

殻を剥く

 しっかりと蓋を閉めた大鍋の傍、流し台の三角コーナーに、人のいなくなった電車が捨てられている。